アルガンオイルが美容にも優れている理由

subpage01

アルガンオイルの原料は、モロッコの南西部に生息しているアルガンの木の実で、約50キロの木の実から約25リットルしか採取できないと言われる希少価値の高いオイルです。
またそのオイルを生成するためには、多くの人の労力を必要とされます。

アルガンオイルの魅力は、抗酸化力や活性酸素の除去が強いことで、皮膚に塗布した場合には刺激も少なく、それでいて浸透力も強い点が優れています。



日焼け止めや肌をすべすべにしたりする効果もあり、シワやシミなど抑制することもできます。
モロッコなどでは、古来より日差しが強い時などに重宝されてきたオイルでもあり、髪の毛や皮膚、食用まで利用されてきたオイルにもなっています。

生キャラメルの特徴をご紹介するサイトです。

抗酸化力や活性酸素は、アンチエイジングでも話題にもなっていますが、人間は酸素を吸収して生活をしていると体自体が酸化していく傾向があります。


しかも活性酸素を発生させるため、活性酸素が体の細胞を攻撃するので体調の不調や病気になりやすくなります。
アルガンオイルの成分には、豊富なオレイン酸と天然ビタミンEを配合しており、ビタミンEの種類もα、β、γ、δの4つの種類を含む優れた栄養素になっています。アルガンオイルには、そういった体調の不調や病気になる原因を除去することが可能で、皮膚に塗布した場合は皮膚に癒しを与えます。

現時点で最高のYahoo!知恵袋の情報探しはこのサイトから初めてください。

洗顔後などのスキンケアや洗髪にも有効で、刺激もほとんどないので、口周りや目元などの皮膚が弱い部分にも塗布することも可能です。

またマッサージオイルやお風呂上がりの肌にも塗布すすることができて、瑞々しい肌へと導いてくれます。